e-bike 如何ですか

この時期でも(来春に向けての)展示会はあります。
ですので定休日もあちこちに出掛けています。

サーモスボトルにコーヒーを入れて休憩時に水分補給しています。
出来れば腰を落ち着けて菓子をつつきながら「お茶を楽しみたい」ところです。
DSC_1410.JPG
この時期は、秋に収穫した果物が美味しい時期。
BM-FUJIのコーヒータイムのお茶請け「tea-cake」はBM-FUJI特産の柿
程よい甘さと歯応えがブラックコーヒーを引き立てています。
お茶請けには煎餅(せんべい)もイイですね。
「甘い」のから「辛い」の「しょっぱい」の、「固い」の「柔らかい」の煎餅の世界も奥が深い。

で、自転車に話を戻して
自転車の楽しみ方、使われ方も十人十色。
ソリッドなスポーツバイクからレクリエーション的バイク、デイリーユースな軽快車と様々。
この頃の注目株は「e-bike」でしょうか。
レクリエーション~デイリーユースまで幅広くカバーしています
DSC_1394.JPG
先週のBS一般自転車展示会も「e-bike」が沢山。
平たく言うと「アシスト自転車」なのですが、BSの電動アシストの面白いところは、フロントホイールにアシスト用モーターを装着しているところです。前輪はモーター、後輪は人力でという「いわゆる二輪駆動」になります。
車でいう四駆(オールホイールドライブ)で、子供を乗せての通園・買い物の荷物を積んでる時の「従来の重かった走りよ さようなら」
力強く軽やかな走りは「モーター(電気)の力を謳歌する」って言葉がピッタリ
DSC_1388.JPG
下り坂の時、前輪モーターが回生充電を行いバッテリーに発生した電気を充電します(家庭での充電回数削減)
河岸段丘の我が箕輪町にはうってつけの機構(朝は駅や街までの長い下り坂で充電しながら走り、帰りの長い上り坂は充電した電力のアシストで楽々帰宅)
平坦路でも下り坂と同様に回生充電が行えます。まるで電車やプリウスの様ですね。
DSC_1396.JPG
2020年のステップクルーズ新色「マスタードイエロー」
店主の昔し塗り直して乗っていたMTBと同色
この色も好きな色です💛。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント